May 3, 2004 中津川の河原にて

written : ナナカ  
edit and HTML : hamahiro

 

 

 

 

 

と言う訳でバーベキューです。

 

 

 

 

場所は中津川の河原です。
時間はちょうど昼あたり・・・。

私がそこに着いた時には、肉を食べ、酒を飲み、

一仕事終えた満足感をありありと顔に浮かべた

メンバーの顔がそこにありました。

 

ですが今回は意外と平和です。

出発する時に曇っていた空が晴れてきた!

と言う事でもなく・・・。

 

そう言えばおかしいですね。

バーべキューにおいて、まず問題になってくるのが

平和か、又はそれ以外か・・・。

と言う事とは。

私はいま過去を振り返っています。

そして頭の中を検索しています。

たとえば

「バイク」「酒」

と検索すると

ある一人の男の顔が浮かんできます。

たとえば

「野外」「酒」

でも同様です。

ついでに言うと

「痛い」「酒」

でも同じですし、

むしろ

「酒」

だけでも確実に引っかかってきます。

それは『ヨネヤ○さん』

知らない人に知らせるために、どう言う説明をしたら良いかと

言うならば、

スカイダイビングでパラシュートが開かなかった人。

とでも言いましょうか?

例えば一般的に、『酒は飲んでも飲まれるな』という言葉が

浮かんできます。それに当てはめるとするならば、

彼は遥かに飲みすぎ、そして極限まで飲まれてしまった人です。

そんな彼がいないのは幸せ・・・。又は残念・・・。

幸せと残念の意味は、果たして同じだろうか?と

考えてみた時、それは違うと言う事は誰でも分かる事ですが、

今回個人的には、

やはり飲みすぎて、どうあっても溺れるはずの無い

浅瀬で絶命せんがばかりのの血相で溺れている彼を見たかった・・・。

つまりそういう場面を見れなかった残念と、

いたら本当に大変だっただろうな・・・。という安堵感。

つまり幸せと・・・。

 

ああ・・・・。

今回の酒は平和です。

 

と言う訳で

また前置きが長くなってしまいましたね。

 

 

 

 

話を戻しますと、

ゴールデンウィークまっさかりの初夏の河原、

メンバーそれぞれの家族が集まってのバーベキュー。

肉を焼き、ビールを片手にはずむ会話。

天気も良く、遠く聴こえるのは川のせせらぎ。

ほのぼのです。

肉が無くなった!と思えば、

まさに丁度良く、肉を荷台に乗せてバイクで参上する

てけてけさん。

素晴らしいタイミングです。

何もかもが順調・・・。

 


↑ てけてけさんです。
しばらく見ないうちにかなり小さくなっています!

 

 

昼飯屋さんの先日お生まれになった『昼飯子』も

話題に華を咲かせます。

ついでにバイクにまたがります

更に言うなら、昼飯屋さん曰く、

「将来はドカティーに乗せる!」

らしいです。恐ろしい事ですね。

おそらく、ハマヒロさんなんかは

三つ子の魂百まで!と言う言葉にある通りに

三歳になったらジワジワとドゥカティスト的教育を

始める計画を練っている事でしょう。

恐ろしい事です。

ですがここで言っておきますと、昼飯屋さんの奥様に私が、

「昼飯屋さんが将来昼飯子をドカティーに乗せるらしいですね。」

と言ったら

「え?後ろに?」

と将来の騒乱を容易に予感させる一言を

言っておられました。

私は傍観を決め込む体制を整えつつ、

昼飯屋さんの変な部分を受け継がないように、

すこやかに育ってほしいと願うばかりです。

しかし可愛いですね。

うんうん。

 

 

怪しいサングラスをかけ、何だか貫禄のある黒さんは

お子様とキャッチボールをし、その間にも肉は焼け、

そして食べ、食べ、食べ、食べ、進化し、

てけてけさんとハマヒロさんは

ディープなバイク話で盛り上がり、

奥様方も何やら立ち入りがたいディープな話に盛り上がり、

第二ラウンド、やきそばが焼き上がり、

ナナカはそれを食べ過ぎ個人的に盛り下がり、

時間は穏やかに過ぎていきます・・・。

 

 

 

「黒子」

撤収完了!!

「黒妻」


あやしいサングラスの男に昼飯子拉致!
 

 

と言う訳で、

時計はそろそろ三時を回り、

本当に準備の良い実はキャンプ好きだった昼飯丼に

持ってきて頂いたキャンプ用コーヒーセット一式

で美味しいコーヒーを飲み。

(昼飯屋さんは今回ドラえもんの様に

色々様々な素晴らしい道具を持ってきて頂いて感謝です)

 

一段落したところで

さてそろそろかえるか〜。

と言う事になりまして、

おだやかな風に吹かれるように解散になりました。

本当に楽しかったです。

今年のキャンプも楽しみですね。

 

 

 

 back